冨樫のとんがりブログ

ありのままの自分で、理想に向かって生きる人を増やし、家庭を変え、社会を変え、国を変え、世界を変えるためのブログ

今が最高じゃないなら

あの時は良かった…

あの頃に戻りたい…

高校生の頃に…

中学生の頃に…

小学生の頃に…






時々いますね。
過去が大好きな人。


僕は

過去の自分も
自分の過去も

大嫌いでしたけどね笑



今の僕は自信を持って言えます。





今の自分が最高だ。


今が人生で一番楽しい。




だって人は成長していくんだから。




花だって同じですよね。




始めはどこにあるかもわからない
誰にも気付かれない
地中に種があるからです。


芽が出ても、それだけではどんな花かはわからない。
踏まれるかもしれない。


そして折れて
曲がって
踏みつけられても



やがて花をつけます。



それが美しいかどうか
それはその人の価値観でしょう。




でも必ず花を咲かせます。




そして朽ちる時には
次の世代へと何かを残すんですね。




僕たち人間も同じじゃないかと思います。




枯れる時に


枯れる前は良かった…




とか思ってる場合じゃないですよ。



そんなことより



次に
未来に



何かを残す方に力を使った方がいいんじゃないでしょうか?






ぶっちゃけ言いますけど




今より過去の方が良かったんなら



今生きてる意味なくないですか?








たとえ今苦しくても



味方がいなくて
友達がいなくて
孤独で
話し相手もいなくて
体もボロボロで
心もガタガタで
お金もじゅうぶんにない





それに比べて、過去にはなんでもあった








でも、過去には戻れません。







そんな妄想をしていても、現実は何一つ変わりません。







今あるもの全てを使って
未来を作るしかありません。





過去が最高なんだったら




また必ず、最高になるサイクルが未来にある




そう強く信じるしかありません。








何を言っているんだと

そんなことを言われてもよくわからないと

昔の僕なら思ったかもしれません。




でも今は、強く信じることができるようになりました。









僕はネガティブが悪いことだとは思いません。




でもそのネガティブが
人をよくない方へ導くのだとしたら





そのネガティブ、
全て覆し続けます。








そうすれば必ず





今が最高だ






誰でもそう言えるようになると
信じているからです。







今が最高です。





いやむしろ






全て最高です。

神は信じないという驕り

僕は以前、とあるミュージシャンにこんなことを言われました。



神は信じない。



僕は信仰は自由だと思っているし、それについて間違っているとか言うつもりはありません。


ただ僕の人生を振り返ると、

あの時も

あの時も

あの時も



全て今に繋がっているんだなと感じます。


そしてそのタイミングには、必ず人との出会いがありました。


それ以外にも、作詞作曲をしていると、とても自分の思考では生まれてこないような言葉が沸いて出てくることは、たくさんあります。



歌っていてもそうです。
歌っている時、確かに歌っているのは僕自身ですが、何かに操作されるように歌っていることはよくあります。



僕は神道を信仰しているので、神様を信じています。



神様を信じないという人は、恐らく神様だけではなく、他にも信じていないものがあるはずです。


そして、見えないものを信じない人は、ある時、ある瞬間、起こる出来事全てが


自分の力


と思っているのかもしれません。




僕は不思議な出会いを何度も経験しました。



僕の人生を変えてくれた友人。


たった一通の、見知らぬ方からのメッセージが始まりでした。




それが果たして僕の力でしょうか。


全くそうは思いません。




この宇宙は全てが必然です。



ただベクトルは



全てを信じるか

全てを信じないか



どちらかしかありません。





全てが自分の力だと思うのは、
とてつもない驕りのように感じます。




大切なあの人も、
好きなあの人も、
尊敬するあの人も、


全て意味があって生まれてきています。



そしてその人達がいなければ、
今の自分はありません。




そう考えると、
僕は神様を信じずにはいられないのです。

めちゃくちゃ腹が立つ

久しぶりに、




イラっ



としてしまいました。






心ない言葉を言われ

体調の優れないのを我慢して

お酒が少し入ったぐらいで


ちょっとのことで



イラっ




としてしまった。





今年は最後にいらとしたのは9月の上旬。



1年を通すと4,5回、イラっとしてしまったから

だいたい2,3ヶ月に1回、イラっとしてることになる。




感情のコントロールを失うことはほとんどないけど、
未熟な自分に腹が立ちます。




人のために生きるのに、
なぜ自分の我を優先するのか

怒りとは
自分優先の感情ではないか。





全て受け入れて、
ゆるす。


それだけのことです。



来年は、
感情の乱れをゼロにします。

365日死ぬことを考えていました

僕は自尊心の低い人間でした。
自信を失い、何かを信じる心を失いました。

11歳の時でした。


それから毎日、死ぬことばかり考えていました。

でも死体の処理をしてもらい、葬儀も恐らくやることになると、両親に多大な迷惑をかけると思いました。





その時の僕は


「 自分の人生、すべて自己責任だ。 」


そう思っていたので、死体の処理まで自分でしなくてはいけないのに、方法がわからないので、死にませんでした。




富士の樹海に行こうと思いましたが、11歳の僕にはそんなお金も、行く方法の調べ方もわからず、行方不明になると警察の手を煩わせることになると思って、本気で調べませんでした。





毎日空を見上げながら、


「 今すぐ粒子に分解されて、空に消えたい 」


そんなことを考えていました。




僕は自分が何のために生まれたのか。
生きる目的を探していました。




死にたいわけではありませんでした。
生きたかった。
でも、生きる希望を失っていました。



迷惑をかけずに死ぬ方法がわからなかったので、そのまま14歳になりました。


14歳になると、音楽と出会いました。


相変わらず生きる希望はありませんでしたが、「この夢を叶えたら、おれにも存在意義があるかもしれない」



そんな夢を見つけて、ただひたすらに考え続け、走り続けました。





「 音楽で人の心を救う 」


それが僕の夢でした。




夢のためにすべてのお金と時間を使いました。

22歳から1日1食になりました。


32歳までに夢を叶えられなかったら、存在意義がないので死のうと思っていました。





32歳までに、東京ドームでファン5万人を集めてライブをしようと思っていました。




1日の食費は100円になりました。

毎日、100均で購入した、ざるそばを食べていました。



時々ご飯を炊きましたが、おかずは生卵だけでした。





栄養失調なのはわかっていました。



夢を叶えるのが先か、体がおかしくなって死ぬのが先か。

毎日そんなことばかり考えていました。




バンドを6個掛け持ちし、いったい何が正解なのかわからず、毎日がむしゃらにやり続けました。




27歳になった時に、本当に望んでいたことは、有名になることでも、大きい場所でライブをすることでもないことを受け入れました。


本当はずっと気付いていました。
でも、見ないようにしていました。


それが僕の生きる意味だったから。
それを失ったら死んでしまうから。



でもその夢を手放しました。



僕は両親に認められたかった。
それを100%受け入れました。




生きる希望も
存在意義も失いました。



生きる屍のように
毎日を惰性で過ごしました。






もう死んでしまおう







そんな風に考えたこともありました。






26歳で営業職も経験し
数字も上げた人間でも
心の拠り所を失った時は脆いものです。








でも、人生の半分考えた




「 人の役に立ちたい 」


「 人の心を救いたい 」



それは本当の気持ちでした。


たとえ、救われたいのが自分自身だったとしても、その気持ちに嘘はありませんでした。




与える人になりたい

たくさんの人に恩返ししたい

自分の人生を、無駄にしないために何かしたい




そんな気持ちで過ごしていると、不思議なご縁があるものです。


ある一人の男性が、僕に教えてくれました。





この宇宙は
全て必然で
全てに意味があって
全てに価値がある

偶然はない
全て必然なんだよ




そして僕は、2年間をかけて、ほとんど全てのネガティブを払拭し、人の可能性を信じることができるようになりました。




僕は、自分も必ずできるし、
あなたも必ずできる。
全ての人に、無限の可能性がある。

そう信じることができるようになりました。


そして人生は面白く、楽しいことを知りました。





それまで人生に希望を持ったことはありませんでした。



そんな僕が希望を見つけました。




今の僕に実績はありません。


実績がないのに自信だけがあるので、なんか偉そうとか、説得力がないように感じる人もいるかもしれません。



確かに僕は自分を信じています。


でもそれだけではなく、
あなたも信じています。



それをどうやって人に伝えるのか、
どうやって説明するのか、
それは僕の課題です。



今の僕の夢は



ありのままの自分で
理想に向かって生きる人を増やし
家庭を変え
社会を変え
国を変え
世界を変える






それ以外のことは、今はまだよくわかりません。
道筋も、よくわかりません。


でも僕は諦めません。





それが、心から望むことだとわかったからです。

僕は地位とか名誉とか、承認されたいとか、そんなことからくる夢ばかりを追いかけていました。


その苦しみは計り知れません。


なぜならそれは僕が心から望むものではなかったからです。




苦しみからではなく、
楽しみから夢を追う。


僕はそのために、活動し続けていきます。



********************

◆ライブ情報

○12/6(火) 19:30〜20:00 ¥2,000 + 1 Order
ライブ@三軒茶屋 赤髭

○12/13(火) 18:00〜(仮)
ライブ@川崎 セルビアンナイト

********************

夢発掘カウンセリングについてはこちら
http://togatogatogashi.hatenablog.com/entry/2016/11/21/135027

********************

真剣にやってるんです

最近、僕はなんだか真剣になりすぎてる気がします。


もともと、人の表情や、言葉など、全く見聞きしていませんでした。


相手の伝えたいことだけをキャッチするような特性があって、相手がどんな気持ちでその言葉を言ってるか、わかっていました。
ずーっと昔からわかっていましたが、自覚したのは19歳の時です。


でも、伝えたいことだけ受け取って、伝えたいことだけ端的に伝えても、伝わらないんですよね。


相手の言葉や表情、感情を受け入れて、自分も全てを使って相手に伝えないと、伝わらない。


たくさんの人に叱られ、批判され、ようやくマトモに他人とコミュニケーションを取れるようになったのと思ったのが26歳。


そこから更に失敗を重ねて、29歳。


10年かかりました。
ようやく、人と共鳴し合える瞬間を、感じられるようになりました。
本当に、皆さんのおかげです。



笑顔を失ったこともあったし、笑顔の大切さに改めて気付きもしました。



そして今、僕は1日を振り返って、あまりニコッと笑っていないんじゃないかと、思うことがあります。


僕は真剣になると、表情が消えます。
何故なら、命を懸けていながら、ニコッと笑う器が僕にまだないからです。


僕は目の前の人が、幸せを感じるために何が必要か、いつも、特にここ最近考えています。
時に、急すぎて理解しづらいことも言っていると思います。



でも、今しかない。
僕の命があるうちに、目の前の人の幸せのために何か伝えられることが、あるかもしれない。


そんな姿勢で過ごしていると、その瞬間が訪れることがあります。


僕は、何に対して真剣になっているのか。
伝えることだけに真剣になっているわけではありません。



「 あなたを受け入れること 」



に真剣になっているんです。



僕はよく、優しいと言われます。
きっとそれが長所なんでしょう。


でもそれ以上に、物事の短所を見つけ、批判するのが大の得意でした。
自分にも、他人にも、全てに対して批判的でした。


つまり、受け入れないことが得意だったんです。

僕も人間です。

疲労困憊した時
眠気に負けそうな時
お腹が空いてたえられない時
人に裏切られた時


感情のコントロールを失い、
自分勝手な人間になってしまうこともあります。



だから真剣に受け入れています。
僕にとっては、それほど受け入れることは難しいことです。
でも、そうしたいんです。


目の前の人の幸せのために、そうしたいんです。

真剣な表情で、笑顔がなくなっていたら


「もっと笑え」


そう叱っていただけたらと思います。



本当に、みんないつもありがとう。
みんなのおかげで、今日まで生きることができました。



僕はこの命を、真剣に使い続けていきます。



死ぬまで。

夢発掘カウンセリングについて

僕の行っている、夢発掘カウンセリングについての詳細です。


◆夢発掘カウンセリングとは

もしも自分のやっていることが、うまくいかなかったら、あなたはどう思いますか?

・行動が足りなかった
・メンターに従わなかった
・自分のメンタルが弱かった
・実力が足りなかった

そうかもしれません。
でも、心のどこかで、「やりたくないなあ、それ」って思っていませんか?
あるいは、「なんだかやればやるほど心が苦しい」と思っていませんか?

もしかしたら、あなたの本当の望みは他にあるのかもしれないですね。
家庭が、親が、友人が、先生が、会社が、社会が、国が、インターネットが、知らない誰かが作った価値観に基づいて、生きていませんか?

自分の本当に心の底から望むことでないならば、それを手放すことで、楽に生きられます。

頑張らない生き方の、本当の意味をお伝えします。


◆こんな方にオススメ
・頑張ることに疲れた
・やってもやっても結果が出ない
・やるべきことが多すぎて、何も手につかない
・何がやりたいかわからない
・夢も希望も失った


◆これを受けるとどうなるのか

◎やりたいことが明確になったので、取捨選択が早くなって、楽しくなった。(30代女性・主婦)

◎今まで考えたことがなかったことを、考える機会をもらって、自分のやりたいことに気付いた。(30代女性・フリーランス)

◎とても勇気をもらったし、これでいいのかと悩んでいたけど、そのまま進めばいいとわかって心が軽くなった。(30代男性・会社員)



◆料金
☆お試し価格 90分 ¥3,000〜
*飲食代を別途お願いします。

◆場所
☆新宿近郊
*その他はご相談ください。

愛こそ全て

僕は、愛こそ全てだと思っています。

よく

愛があれば、お金はいらないとか

お金がなくては愛だけあってもとか


そんな風に争っているのを見てきましたが



愛の本質は、与え合うもの。

愛は、認め、受け入れ、ゆるし合うもの。




なので、

お金が大切か

愛が大切か


そんな風に争うものではないんですね。



お金が全て


素晴らしいです。



仕事が全て。


素晴らしいです。



科学が全て。


素晴らしいです。




宗教が全て。


素晴らしいです。




そこにも必ず、
愛があるはずです。



僕は愛こそ全てだと
信じています。




厳密には、愛と調和が全てですが、
それはまたの機会に。





争いをやめて、
認めましょう
受け入れましょう
ゆるし合いましょう。



まずは自分自身から。


                                            • -

◆イベント情報

○11/26(土) 13:00〜15:00
フリートークライブ
…気付き、癒し、心など、
音楽だけではない、感動と精神的満足感をお届けします。 https://www.facebook.com/events/328220710887487/?ti=icl

◆ライブ情報

○11/18(金) 18:00〜(仮)
ライブ@三軒茶屋 赤髭
…人生の第2ステップへのライブです。時間は約30分。

○12/6(火) 18:00〜(仮)
ライブ@三軒茶屋 赤髭
…僕が日頃感じていることを話しながら、これからのことを話し伝えていく、そんなライブにします。

○12/13(火) 18:00〜(仮)
ライブ@川崎 セルビアンナイト
…僕の過去のことを少しお話して、これからの指針や、メッセージを伝えていきます。

                                            • -
広告を非表示にする