冨樫のとんがりブログ

ありのままの自分で、理想に向かって生きる人を増やし、家庭を変え、社会を変え、国を変え、世界を変えるためのブログ

あなたが優しいのは

僕が好きなアニメのひとつに










という作品があります。







細かい作品解説は
Wikipediaを読んでもらうとして


ざっくり説明すると



遥か未来

人類は、遺伝子操作技術の発展により
思い通りの人間を造ることができるようになった。


遺伝子操作された人間は、コーディネイター
そうでない人間は、ナチュラルと呼ばれた。


通称"プラント"で暮らし、
ナチュラルの多くは地球で暮らしていた。


コーディネイターの力を恐れたナチュラルは
コーディネイターへ戦争を仕掛ける…











主人公のキラはコーディネイター
中立国のプラントで、
ナチュラルの友人たちと生活していたが
戦火に巻き込まれ、ナチュラル側、
つまり地球軍として戦うことを余儀なくされる。




ザフト軍こと
コーディネイター達の軍勢と戦うキラ。



戦場で出会う敵は
幼馴染で親友のコーディネイター
アスランだった。








こんな風に物語は進んでいきます。



主人公のキラは
親友のアスランと戦い続けることに苦悩します。


地球軍を捨てて、ザフト軍へ来いと
アスランは何度もキラに戦場で訴えます。




物語序盤、キラはアスランと戦うことを決意。





戦火に巻き込まれた同級生たちを守るためです。





学校のあったプラントは崩壊し、
キラもその友人たちも寝食を共にし
地球軍の母艦の中で宇宙を漂い、
終わりのない戦いへと否応なく身を投じていきます。




自分が戦わなければ
母艦がやられ、友人たちが全員死んでしまう。





戦いたくないと思いながらも
「こちらにこい」というアスランに対し
キラはこう言います。








守りたいものが…


友達がいるんだ!













僕が好きなのはこの後の話なのですが

長くなったのでつづく……

続きはこちら
広告を非表示にする