冨樫のとんがりブログ

ありのままの自分で、理想に向かって生きる人を増やし、家庭を変え、社会を変え、国を変え、世界を変えるためのブログ

年齢にこだわりすぎる日本人

僕は常々思うんですが、

相手の年齢を聞いたところで、
いったい何の意味があるんでしょう。


僕は現在29歳ですが、よく25歳前後に見られます。
21歳の大学生に、年下に見られたこともありますね。


19歳で上京した頃から、だいたい21〜23歳に見られていたので、恥ずかしいですがちょっと童顔のため、ずっとその辺りの年齢で見られるんだろうなと思っています。



それで、だからどうだというのでしょうか。



よく聞かれます。

「何歳ですか?」

全く無意味な質問ですね。
年齢を答えると、こんな反応です。

・全然見えない
・○○歳(だいたい5歳下くらい)かと思った
・へぇ〜


ごめんなさい。
何が知りたいのか全くわかりません。




だいたい、相手の年齢を気にするのは日本人くらいだとも言いますね。



僕にはフランス生まれ、それからイングランド生まれの友人がいますが、年齢を聞かれたことは一度もないし、話が膨らまないので聞いたこともないです。
ナイジェリア生まれの英語教師にも聞かれたことはありません。



アメリカに行ったとしても、聞かれるのは未成年飲酒の疑いがある時とか、子供の年齢くらいでしょうか。
住んでいるとまた違うのかもしれませんね。



日本でもよく言いますよね。

いい年して…
もう年だから…
もう若くないから…







僕はいつもこう思っています。


年齢を重ねると、可能性の数が増える









芸能人のしょこたんこと、中川翔子さんもこう言ってますよね。
年齢をレベルに例えて、


「レベル○○になりました」


つまりレベルが上がったんだと。
成長したんだって言ってます。
素敵ですね。





年を重ねるごとに、諦めなきゃいけないことも多くなるでしょう。
でも可能性だって増えてるはずです。






どうせみんな死にます。




しわくちゃのお爺さん、お婆さんになって死ぬんです。

その前に死ぬ人だってたくさんいます。




年齢がどうだというんでしょう。






年上には敬意をはらわなきゃいけないですか?





年下にも、誰にでも敬意をはらえばいいじゃないですか。







還暦をお祝いしたり、何かを祝うためのカウントに使うぐらいでいいのかなと思います。





それでも聞きたいなら、
話を膨らませてください。



せっかくの貴重な時間。


人生の一部が交わる奇跡。


いい時間を過ごしましょう。


********************
ご意見、ご感想は下記から


☆LINE@

********************