冨樫のとんがりブログ

ありのままの自分で、理想に向かって生きる人を増やし、家庭を変え、社会を変え、国を変え、世界を変えるためのブログ

天才とは

天才って羨ましいですか?

羨ましいですよね。

自分に才能があれば…
なんて、よく会話しません?

 
人と自分を比べて、
あの人は才能があるから…とか言っちゃって。

 
 
じゃあ才能ってなんでしょうね?
天才って、なんのことなんでしょう?

 
 
天才とは
"天性の才能"
 
天性とは
"天から授かった性質"
 
天とは
"神"のことです。

才能とは
"ある素質や訓練によって発揮される、物事を成し遂げる力"

素質とは
"生まれつき持っていて、性格や能力などのもとになるもの"

 
つまり天才とは

"神から授かった、生まれつき持った性格や能力などのもとや、訓練で発揮した、物事を成し遂げる力"
 
のことです。

 
ちょっとわかりづらいですね。

 
"あなたの素質のもとや、訓練をもって物事をなす力を天才と呼ぶ"んです。
 
 
 
つまり

すべての人間が、"天才"を持っている
ということなんです。

 
 
天才は、英語でいうと"ジーニアス"
元々は、ギリシアから来た古い言葉です。

ギリシアでは、"ジーニアス"を"自分の友人"ととらえていました。

 
どんなに才能豊かな人も、人生全てがスマートにいくわけではありません。

エジソンだってそうです。
99回の電球がつかない方法を見つけ、その後に電球がつく方法を見つけたんです。

 
どうです?
順調でしょ?笑

 
 
でもスマートではないですよね。

人生はそういうものなのですが、
多くの才能豊かな人は悩みます。

 
 
なぜ、できないんだ…
自分の才能が枯渇してしまったのか…

 
 
でも、当時のギリシア人は違います。

 
 
ハハッ、僕の"ジーニアス"が、
今は少し休憩中なのさ。

 
 
これだけです。

 
 
どうとらえるかは、あなた自身です。
 
 
 
でも
天才や
ジーニアスが

あなたそのものではない

ということを忘れないでください。

 
 
 
そして、あなたにも

"天才"があり
"ジーニアス"がついている

ということを忘れないでください。

 
 
 
羨む必要なんかない

 
 
 
あなたはそのままでもう、
クレイジーで
愛おしい人間なんです。

 
 
さあ、今こそ天才を発揮しましょう。