読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨樫のとんがりブログ

ありのままの自分で、理想に向かって生きる人を増やし、家庭を変え、社会を変え、国を変え、世界を変えるためのブログ

ピンチこそがチャンス

人間誰しも、持っている欲求があります。

それが、《承認欲求》
言い方を変えると
《認められたい気持ち》です。


自己実現できない原因の一つに
この《承認欲求》を
手放せないことが挙げられます。


いや、現実には手放すことは
不可能かもしれません。
もっと言うなら、
《承認》を求めずにいられない。
ということでしょう。


僕はこの承認欲求を
満たすことを求めた先に
自分の本当に望む未来、
言い方を変えると

自分とあなたの幸せ

が無いことに気付きました。

 


ショックはありませんでした。

僕は14歳から13年間
人生の約半分を、
自分の夢を叶えるためだけに
生きていました。
その夢が叶わなかったら死のうと思っていたし、生活費のほぼ全てをその夢のために使っていました。
夢のために死ぬならそれでもいいと思っていました。


でも長い道のりの中で、自分と向き合い続け、死力を尽くす中で、違和感を無視することはできなくなっていました。

だから自分の望むことが他にあると
気付いた時、少しホッとしました。

 

ただそれが生きる希望だったので、
それを失ってかなり、ピンチでした笑

 

ただその人生最大のピンチを乗り越え
今があることを考えると
やっぱり、ピンチこそがチャンスだなと思います。


この認められたい気持ちを手放すには、
全てを受け入れることです。


全てに意味があり、価値があるんだととらえることです。


ピンチは乗り越えるためだけにやってきます。


そう、ピンチこそが、
僕達を自己実現へと向かわせる、
チャンスなんです。