冨樫のとんがりブログ

ありのままの自分で、理想に向かって生きる人を増やし、家庭を変え、社会を変え、国を変え、世界を変えるためのブログ

12月24日

街は冬に模様替え
冷たい風のドレスを着る
夜には木々がシャンデリアに変わる

みんなが赤い服を着て
声を上げるそんな街角
高く積み上げられた箱は靴下の元へ向かう

空を飛ぶソリも七面鳥も知らないけど
一日だけの特別な夜

Sha-li-la-la-li-la Sha-li-la-li-la
6畳の部屋の片隅で
小さなツリーに巻きついた
電飾が最高のイルミネーション
Sha-li-la-la-li-la Sha-li-la-li-la
大きな煖炉はないけど
こたつを囲んで火を灯す
ケーキの上に咲いたクリスマスキャンドル


サンタがいるとかいないとか
少年達が話をしてる
WEBサイトでサンタを探すと
今アメリカにいるらしい

赤い帽子に白いヒゲ
大きな袋を持ったお父さん
サンタがもしもいないのなら
それは何者なんだい

明日になれば枕元に置かれる大きな箱
煙突はないのになんだか不思議ね

Sha-li-la-la-li-la Sha-li-la-li-la
鈴の音が響き渡る夜
0時を過ぎる頃には
膨らむ僕らのイマジネーション
Sha-li-la-la-li-la Sha-li-la-li-la
待ちきれず船を漕ぎだすよ
朝夢から覚めるまで
僕の中で輝くよクリスマスキャンドル


Sha-li-la-la-li-la Sha-li-la-li-la
6畳の部屋の片隅で
小さなツリーに巻きついた
電飾が最高のイルミネーション
Sha-li-la-la-li-la Sha-li-la-li-la
大きな煖炉はないけど
こたつを囲んで火を灯す
ケーキの上に咲いたクリスマスキャンドル


********************

自分の曲の中で、唯一の季節ソング。
つまりクリスマスソングです。
これは24歳の時に作った気がします。


何かクリスマスソングを作りたいなあと思っていた時に、当時の先生の一人に「ワクワクする曲がいい」と言われて、ワクワクするクリスマスソングを作りました。


明るくてキャッチーで、キラキラでワクワクする曲になったと思います。
僕も歌っていて最も楽しい曲の一つです。
広告を非表示にする