冨樫のとんがりブログ

ありのままの自分で、理想に向かって生きる人を増やし、家庭を変え、社会を変え、国を変え、世界を変えるためのブログ

自分にはこれしかないという幻想

よく「自分にはこれしかできないから」という人がいます。


僕はもともとミュージシャンなのですが、

ミュージシャンの中にはたくさんいました。



僕はよく、


天才ってどんな意味だと思う?

才能ってなんだと思う?


ってよく問いかけます。




「あの人は天才だから」

「あの人は才能があるから」


って、どんな時に使いますか?


その「あの人」が、

うまくいっている時

じゃないでしょうか?




つまり才能とは、その能力を使って、「うまくいっている」と、才能と呼べるんじゃないでしょうか?




自分にはこれしかないから…



本当にその才能があるなら、

うまくいってるはずですよね?




とかいうと、


自分には才能がないから


という人がいますが、本当に失礼な話ですね。




自分は人生で何一つうまくいったことがありません

と言ってるようなものです。



もし本当にそんな人がいるなら、

いま、生きてるのはおかしいんじゃないですか?

生かされてるから生きてるわけですよね?

なんらかうまくいったから、生きてるわけですよね?


生かされている感謝も知らない

そんな人に誰が協力しようと思うんでしょうか?



才能がないという幻想


早く捨ててはいかがでしょうか。

**************************************

ご意見、お問い合わせはこちらから


Facebook

冨樫 ひろみち
https://m.facebook.com/hiro.togap

**************************************