冨樫のとんがりブログ

ありのままの自分で、理想に向かって生きる人を増やし、家庭を変え、社会を変え、国を変え、世界を変えるためのブログ

周りに馴染めない変人たちへ

僕の周りで、学校に行けない人というのがいます。

小学生だったり

中学生だったり

高校生だったりします



いわゆる不登校ですが、

僕は正直、学校に行きたかったら行けばいいし、

行く必要を感じなかったら行かなきゃいいと思います。



「やりたいことがわからない」という人たちがいて、
なぜやりたいことがわからないのかという話をします。



今あるたくさんの仕事や本、インターネットから、ある程度、どんな仕事があるか探すことができる現代において、やりたいことがわからない。


不思議に思う人もいるかもしれませんが、
僕には不思議は全くありません。


10年前に、いったい誰がスマホの到来や、科学の根底が覆ることや、小学生のなりたい職業ランキングに起業家・経営者・フリーランスやユーチューバーが入ることを予期できました?


今から65年前には、テレビすら放映されていませんでした。

ちなみにCDもありません。


僕も今やっている仕事が、やりたいことだなんて思いもしませんでした。



何が言いたいかといえば、



これからの時代を作る人なんだから、
やりたいことがわからなくて

当たり前


なんですね。





人生の軌跡を辿れば、

生死について考えたり、
存在意義について考えたり、
夢について考えたり、
成功について考えたり、
お金について考えたり、

それはもう全て必然としか言えないのですが、

義務教育の15年間、
高校生活の3年間、

どちらも、行っても行かなくてもどちらでもよかったなと思っています。



ウソです。
本当は、時間のムダだったと思っています笑



大切なことは、


それが自分の選択かどうか


ただそれだけです。



本当に心から望むことなのか。
それが重要です。



僕はいつか、
学校に馴染めなくて
自分が嫌いな子供たちに


大丈夫

あなたが学校に合ってないんじゃない
学校があなたに合ってないんだ!

さあ、これからの時代を作ろう


そんなメッセージを伝える講演会をしていきたいと思っています。



何かが悪いんじゃない


自分の人生は、自分で決める。


それだけの話です。



心に従う生き方を応援します。